人気のエロイプ掲示板について

エロイプ掲示板サイトの中でも、人気の高い無料エロイプ掲示板サイト。
そのサイトで提供されているサービスの全てを無料で利用できるというサイトも多いので、お金をかけずに出会いを探したいという人にはぴったりです。
しかし、無料ならではのデメリットというのもあります。
それは、「出会いの成功率が低い」ということですね。

無料サイトというのは基本的に、サイトの運営自体にはあまり費用をかけられません。
そのため、よほどの大手エロイプ掲示板サイトでなければ広告もあまり出すことはありませんので、
会員数自体が少ないというサイトも多いんですね。
広告を出すのには結構な費用が必要ですから、当然と言えば当然かもしれませんが、
会員数があまりにも少ないと出会いの幅がかなり狭まってしまいます。

もちろん、かなり多くの会員が存在する無料エロイプ掲示板サイトも存在します。
しかし今度は、会員の数が多すぎて逆に出会いの成功率が下がってしまうんです。
といいますのも、無料エロイプ掲示板サイトというのは基本的に女性会員よりも男性会員のほうが多いのが特徴です。

そのため、会員数があまりにも多いとライバルがそれだけ増えてしまい、女性側からしてもかなりの数の男性会員からアプローチがくるわけでから、
メールを見てすらもらえないことも多いんです。
そういったデメリットであれば、やはり自分は無料エロイプ掲示板サイトでいいかな、という人はいいのですが、
あまり出会えないのなら嫌だな、という方は定額制のエロイプ掲示板サイトも視野に入れてみるといいかもしれませんね。

プロフィールサイトで最も有名なのは楽天が運営している前略プロフではないでしょうか?
前略プロフは女子高生や女子中学生といった若い世代の女性から人気となっていて、かなりの数の人が利用をして入るプロフサイトとなっています。

前略プロフでは一問一答形式で自分のプロフィールを載せることが出来るというのが特徴的ですね。

前略プロフは若い世代の人たちが登録をしており、接点のある話などで人脈を広げて出会いを見つけたりするという人もいます。
多くの人がいるわけですのでこのようなエロイプ掲示板サイトのような使い方をしているという人は決して少なくありません。

ですので悪意を持っている人が登録をしているということもあります。
なので前略プロフで知り合い、男性と会ったことで犯罪の被害にあってしまったという女の子達もかなり多いのです。

サイトを使うだけであれば何の問題もありませんが、会うことによってこのような犯罪の被害に会ってしまうことも決してないわけではないですので、気を付けなくてはなりません。
また最近の子というのは、自分の個人情報を躊躇いなく公開をしてしまっているケースが多いです。

個人情報で自分の家などを知られてしまって犯罪に巻き込まれてしまうということもあるので、絶対に個人情報は載せないようにしましょう。
また自分だと分かるような情報を載せることも論外です。

これまでにプロフィールサイトで犯罪になってしまった件数は少なくありません。
いつ自分がその犯罪に巻き込まれるかも分からないので、気をつけましょう。

オナ電の利用者

エロイプ掲示板サイトの中にはサクラが多く登録されているという悪質なエロイプ掲示板サイトもたくさんあります。
このようなサイトは一般女性会員が登録をしていないわけですので、サクラとメールをしてお金を無駄にしてしまっているわけです。
しかも相手がまだ女性アルバイトなのであればまだ良いのですが、人間ですらないということもあります。

相手がソフトになっていて、ソフトが自動返信をしているという可能性だってあるのです。
そして男性が夢中になってポイントを使ってしまうわけですね。
男性は相手がサクラ、しかもコンピュータだということすら分からないわけですので、ひたすらメールを送り、悪質エロイプ掲示板サイトは利益を伸ばすことが出来るというわけです。
このように考えるとサクラというのは男性の天敵でしかありませんよね。

以前からエロイプ掲示板サイトにはサクラが存在しているということは周知となっているのですが、大学生やOLが空いている時間を使ってサクラのメールレディとして男性としてメールをしているということが多いですし、堂々とネット上の求人で募集をしているほどです。
サクラとしてメールレディをしている女性も男性と会うつもりはなく、お小遣い稼ぎをするためにしているのですから始末が悪いと思いませんか?
このような本当に出会いを探しているという女性が全くいないエロイプ掲示板サイトが最近多くなってきているのです。

騙されてしまう男性がいなくならないとずっとサクラという存在も残るままになってしまいますので、皆さんはサクラをサクラと判断できるようにしてくださいね。

そのためには経験が必要となってきますが、エロイプ掲示板サイトで色々な経験をすれば徐々に相手が本当に一般女性かどうかを判断することが出来るようになるでしょう。

擬音語や言葉選びを考えよう

エロイプでは、今の自分たちの状況を言葉で説明しなければいけないシーンが多々あります。
それは相手には見えていない自分の状態を、言葉で説明してイメージしてもらうためです。
ですが淡々とした言葉で説明されても、全く言われた方は興奮しません。

例えば官能小説は文字だけでエロスを表現する訳です。
同じ文字だけであっても、凄く興奮する官能小説もあれば、全く興奮しない官能小説もあります。
それは言葉選びのセンスと見せ方がいかに上手かどうかでその差が出ると言えるでしょう。

エロイプでも、それに似たところがあり、ただ「濡れてきた」と言っても興奮しません。
「グチャグチャって恥ずかしい音が聞こえてくる」など擬音語や言葉選びを変えてくると、興奮に変わります。

どんな言葉を使えば興奮するのか、それはその場でいきなり考えるのは難しいと言えます。
どんな表現方法があるのか、恋人とのセックスをする時にどんな言葉で興奮を覚えたのかなど過去の経験やエロ本やAV、官能小説を読んだ知識を総動員して、いろいろと考えてみましょう。

そして考えるだけでは不十分で、実際にこうかなと思ったら次はエロイプで実践してみましょう。
相手の反応を見て、イマイチだったり、恥ずかしそうにしていて効果てきめんだったりと正解かどうか判断します。

あとは言葉選びが難しいと思うのであれば、音の出し方に拘ってみたらどうでしょうか?
キスする音は、普通にキスすればそれほど大きな音はしません。
ですがエロイプの場合は、相手に聞かせる音です。
なので少しぐらい過剰演出でいいのです。

普段よりも大きめの音を出して相手を煽るぐらいの気持ちで行いましょう。
濡れた音も、自分の音だけでは不十分だと感じたら、ローションの音を足していましょう。
ただし注意点としては、あまり過剰演出が過ぎると、今度は嘘っぽく聞こえて萎えてしまうので、そのさじ加減が難しいと言えます。

アダルト系ライブチャットを楽しもう

エロイプと似たようなものにライブチャットがあります。
ライブチャットを楽しんでいる人も少なくないかと思いますが、実際に利用する際には「アダルト系」と「ノンアダルト系」がある点に注意しましょう。
この2つを別々に運営しているサイトもありますが同じサイトで運営しているところも少なくないので、ノンアダルト系にアクセスしたつもりがアダルト系だったということがないようにしなければなりません。
もちろん逆もしかりですね。

ノンアダルト系もたくさんの人が利用していますが、そのうち刺激を求めてアダルト系に移行してくる人も多いようです。
ただしアダルト系はノンアダルト系よりも利用にあたってお金が掛かるという点は認識しておくべきです。

けれどもその分は十分楽しむことができるかと思いますよ。
ただチャットは楽しければ楽しいほど時間を忘れて熱中しがちで、特にアダルト系はその傾向が多くみられるようですから、利用時間には注意しましょう。
アダルト系のライブチャットでは、まず女性とのエッチな会話から始まります。
会話が進んで男性の支持で洋服を脱いだり、さらに過激なサービスを提供して貰うことも期待できます。

ライブチャットではカメラとマイクがついているのが基本ですから、まるでテレビ電話を使っているかのような映像が目の前のパソコン画面に広がる様子は病みつきになる人続出です。
パソコン画面に繰り広げられるエッチな女性の姿の臨場感はアダルトビデオの比ではありませんし、その興奮度はチャットではなくもはやエロイプといえるでしょう。
アダルト系のライブチャットを行なう女性はノンアダルト系よりも少ないのですが、非常に楽しめるはずです。

こういったプレイはやはり夜のほうがニーズが多いからか、昼間よりも夜のほうがたくさんのチャットレディが待機しています。
また、男性向けのライブチャットだけでなく女性向けのサイトも少なくありませんから、男女ともにエッチなチャットを楽しむことができますよ。

無料チャットの利用者層

エロイプは必ずしも若い人ばかりが利用している訳ではありません。
確かに男性からすれば若い時が1番セックスをしたい時です。
ですがだからこそ、エロイプではなく、リアルのセックスじゃないと満足出来ないという人も多いでしょう。

女性にしても若い方が奔放ですし、自分のスタイルに自信があり、見てもらいたい、褒めてもらいたいという気持ちがあります。
なので若い子はあまりエロイプをせずに、リアルのセックスをすると言えるでしょう。
対して中高年の場合は、日常生活ではモテません。
また自分に対して自信を喪失気味です。

それにある程度経験を積んでいるので、エロイプで十分に想像する事が出来ます。
加えてやっぱりツーショットダイヤルを経験している世代なので、エロイプにも馴染みがあり抵抗感が少ないと言えるでしょう。
なのでエロイプの相手を専用のサイトで探そうとすれば、意外と平均年齢は高いと言えます。
でもエロイプで顔や姿が見えないといっても、相手は若い子がいいという人も少なくないでしょう。

そんな人にオススメしたいのは無料チャットを利用して相手を探す事です。
無料チャットは中高年の方が苦手意識が高く、若い世代は生まれた時から利用して、LINEでも慣れているので利用者が多いのです。
なので無料チャットに限定すれば、利用者は若い子の方が多く、若い子を相手にしたいという場合は見つけやすいと言えるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする